ノンシリコンシャンプーのおすすめ度

女性ならではの薄毛の原因とは?

女性の薄毛は、男性のAGA・薄毛とは原因が異なります。

女性ならではの薄毛の原因を紹介させていただきたいと思います。

女性に多い薄毛の原因は、頭皮の疾患による抜け毛や薄毛がほとんどです。
例えば、「フケ」による悪玉菌の繁殖やヘアケア商品(シャンプー・トリートメント・ヘアダイ
・パーマ)による頭皮のトラブル・出産後及び更年期障害等によるホルモンバランスの
変化などが大きな原因となっています。

◆びまん性脱毛症

女性の薄毛の原因として、よくあげられるものの一つが「びまん性脱毛症」です。
この「びまん性脱毛症」が原因で薄毛になってしまっている場合、
頭髪全体の髪が均等にだつもうして毛髪が全体的に薄くなってしまいます。

これは「女性の薄毛」の悩みに多い脱毛症の一つです。
「びまん性脱毛症」は中年以降の女性に多く見られます。

原因は老化・ストレス・極端な無理なダイエット・誤ったヘアケア等が挙げられます。

男性型脱毛症(AGA)と違い、前頭部のヘアライン(生え際)が後退するのではなく、
頭髪全体が均等に脱毛するので、脱毛部分の境界がハッキリしません。

よくあげられる女性の薄毛原因のもう一つは、分娩後脱毛症です。
これが原因で薄毛になっている場合、妊娠中に、お腹の赤ちゃんに栄養分を取られ
妊娠初期にはエストロゲン(卵胞ホルモンと呼ばれ、排卵の準備を行うホルモン)などの
女性ホルモンによって成長期を維持してきた頭髪が、出産後一気に休止期に
入ってしまうために、産後の薄毛に悩む女性が多く見られます。

◆抜け毛治療 診断の流れ

抜け毛の相談や、治療方法につきましては、プロに聞ける
「無料のカウンセリング」をご利用されると良いでしょう。

AGAの多くは、男性ホルモンのTH(テストステロン)が酵素により変換されてできた
DHT(ジヒドロテストステロン)の働きに関係して起こりますが、プロペシアは
この変換酵素の作用を妨げる働きがあります。

結果的にAGAの原因になっているDHTの生成を抑えることが出来るのです。
AGA治療薬プロペシアを使った頭髪治療に御興味のある方は
まずは「無料カウンセリング」を受けてみましょう。

診断の流れ

カウンセリング
・各種相談・アドバイス
・費用についての説明
・治療方法の説明

    ↓

初回診察
・問診・視診・触診
・初診料15、750円ほど

    ↓

診断・処方
・審査結果の報告
・患者別の薬剤処方

    ↓

定期的な診断
・毎月の定期治療
・状態に応じた処方箋の調整
・一ヶ月の治療費は約31、500円
(30日分の薬代含む)

    ↓

髪の悩み解決


リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。